Gigi の気ままに製本部 at ホトリ(東京)

今回は、主に東京近郊の方々へのご案内。

「雷鳥社ブックフェア」のイベントの一環として、製本部のワークショップがあります!

この日は私も参上予定☆


「雷鳥社ブックフェア」

日:2013/5/31(金)〜6/9(日) ※6/5(水)・6(木)休館日

時:平日12:00〜21:00/土日10:00〜19:00

場所:写真企画室 ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5−2−10


「Gigiの気ままに製本部」

6/ 4(火) ?13:00〜?19:00〜/各120分/3,500円/定員各8名(要予約)

講師 西川順子


お問い合わせ:雷鳥社 谷口

TEL:03−3469−7979(10:00〜18:30・土日祝休み)

mail:taniguchi☆raichosha.co.jp

(☆を@に変えてお送りください)


| | 19:21 | comments(0) | - |
お疲れ様でした!-気ままに製本部

「Gigiの気ままに製本部−布手帳篇」が終了しました。

ご参加の皆さん、お疲れ様でした!




初めての方、去年も参加された方、色々でしたが、両日ともびっくりするくらいスムーズに完成!


毎年皆さんがどんな布を選んだのかを見るのも楽しみの一つですが、今年もその方らしい色柄の、オリジナルの手帳が出来上がりましたね。1年間、お供させてあげてください。


ハードスケジュールだったにもかかわらず、相変わらず疲れを感じさせないニシカワさんでした。(・・・私が鈍感なせいもあるかな 笑)

あっという間の夢のような2日間。今度はいつできるかなっ。


| | 20:58 | comments(0) | - |
ダイアリー帳(私物)



「Gigiの気ままに製本部」、11月27日(日)朝の部は定員になりました。ありがとうございました。

11月26日(土)夜の部は、まだ若干空きがございます。引き続きよろしくお願いいたします。

*製本部 詳細はこちら!



さて、写真は下が2010年、上が2011年の私のダイアリー帳。製本部にて去年と一昨年作ったものです。

なんだか2年連続小花柄ですが、チェックやストライプ、大きな柄の生地を使った方もいらっしゃって、それぞれ素敵でしたよ!


お気に入りの布がこうして本の形になるのって、本当に嬉しいものです。初めてご参加の皆さまも(ようこそ製本部へ!)、2度目以降の皆さまも、当日は楽しみましょう!


| | 21:03 | comments(0) | - |
今年もやるよ!Gigiの気ままに製本部−布手帳篇

はるばる東京から彼女がやってきます!

さあ、今年も好きな布で2012年のダイアリー帳をつくりましょう!


出来上がっているダイアリー帳を中身にして、布張りの表紙をつくります。

気に入ってるんだけど使い道がなくて眠っている布、引っ張り出してみたら???




「Gigiの気ままに製本部−布手帳篇」

夜の部

日時 : 2011年11月26日(土)  19:30〜22:00

場所 : コノハト カフェ&レコーズ (Gigiより徒歩3分)

部員 : 8名


朝の部

日時 : 2011年11月27日(日)  9:00〜11:30  *定員になりました。2011/10/24

場所 : 雑貨店 Gigi

部員 : 5名


部費 : 3,200円(材料費込・Gigiからハギレのプレゼントあります☆) 

持ち物 : 薄手の木綿または麻の布(大きさ縦25×横30cmくらい)、カッター、

      30cmの定規(できれば金属製)、三角定規(あれば)、えんぴつ、消しゴム

講師 : ニシカワ ジュンコ


お申し込みは、Gigi(ジジ)店頭か、お電話、e-mailにて。お名前とご連絡先をお知らせください。

定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

*11月15日以降のキャンセルにつきましては、参加費を申し受けます。よろしくお願いいたします。


TEL : 017-762-0130 (11:00-20:00)

E-MAIL : info@gigi-stamps.in


ダイアリー帳の中身はこちらで用意します。

サイズは15.7×9cmの縦長。

見開き1ヶ月のカレンダー、1週間のカレンダー、最後の方には罫線だけのメモのページがついています。

(Delfonicsのもの。シンプルで機能的で格好良いです)


全くの初心者でも大丈夫ですよ。

入部お待ちしておりまーすっ。


| | 12:05 | comments(0) | - |
Gigiの気ままに製本部25−糸綴じノート篇

こんにちは、製本部です!

今回は糸綴じのソフトカバー。市販のノートを改造してしまうテクニックを。

もともとの綴じ穴を利用するので、綴じる作業は比較的手間が少ないかしら?

その分表紙も少し凝って可愛く仕立ててみましょう。

出来上がりサイズは約15.3×10.6cmです。





「Gigiの気ままに製本部25−糸綴じノート篇」

日時 : 2011年3月6日(日)  19:30〜21:30頃

場所 : コノハト カフェ&レコーズ (Gigiより徒歩3分)

部員 : 7名くらい

持ち物 : カッター、30cmの定規(できれば金属製)、筆記用具(シャープペンシル・消しゴム)

講師 : ニシカワ ジュンコ


お申し込みは、Gigi(ジジ)店頭か、お電話、e-mailにて。お名前とご連絡先をお知らせください。

定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

*キャンセルの際は参加費の半額を申し受けます。よろしくお願いいたします。



初めての方も、これまで参加の方も是非!

入部お待ちしておりますっ。


*定員になりましたので締め切らせていただきます。沢山のお問い合わせありがとうございました!2011/02/28

| | 19:31 | comments(0) | - |
お疲れ様でした!-気ままに製本部24


「Gigiの気ままに製本部24−メモカバー篇」が終了しました。

ご参加の皆さん、お疲れ様でした!


今回は皆さんに好きな布をお持ちいただきました。

何に使うともなく買ってあった布が形になると嬉しいですね。手ぬぐいやバンダナを使った方もいらっしゃいました。



今回のメモカバーは、「雑貨屋さんの製本教室」(雷鳥社)に出てくる切手帳と構造がほとんど同じで、ハードカバーの基本です。

ハトメやゴムひもでアレンジするだけで、こんな風になるんですね!


| | 20:02 | comments(0) | - |


Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode